東北一周開発旅行 #DAY4

東北一周開発旅行の4日目の記事です。

これまでの記事を読んでない方はぜひ先に読んでみてください。



4日目は青森から出発し、仙台まで行きました。

まず3日目の夜は新青森駅付近に泊まったわけですが、4日目の朝は新青森駅ではなく青森駅から出る始発電車に乗りたかったので暗いうちから青森駅まで1時間ちょっと歩きます。

朝4時半ごろに出発しました。
途中で道を間違えて時間ギリギリでしたが、無事青森駅に着いて始発に乗ることができました。

駅に入る前に、すぐ近くが海だったので写真をパシャリ。

朝焼け綺麗すぎた。最高の1日の始まりですね。

青い森鉄道というJRではない路線でしたが、特別措置として青森駅、野辺地駅、八戸駅で乗降する場合のみ18きっぷを使えるそうです。
今回は八戸駅まで。

そこで乗り換え、鮫駅で降ります。

鮫駅から徒歩15分ぐらいで、蕪嶋神社に着きました。
蕪嶋神社は何万羽ものウミネコが生息している場所です。

想像以上のウミネコの数でした(笑)
びっくりした。

結構時間に余裕があったので少し海沿いを歩いて見ることに。

後で気付いたのですが、青森の東海岸・北海岸・西海岸を制覇していました!
青森の海満喫。

そして、次は南下して岩手に行きます。

久慈駅から三陸鉄道北リアス線という電車に乗りました。
JRではないので別にお金を払いましたが、駅につくたびに周辺の観光スポットを宣伝してくれたり、途中の絶景スポットでは一度電車を止めてくれたりなど、観光客にとっては非常にありがたい電車でした!

これは車窓からの景色。
写真撮るために電車を止めてくれます。

そして、浄土ヶ浜へ!

めちゃくちゃ綺麗だった。
この旅行中で正直一番感動しました。

岩手は時間がなくてここしか行かなかったけど、岩手の魅力に触れることができました。

明日の夜には東京まで戻らなければいけないので、浄土ヶ浜を出た後はひたすら移動します。
盛岡を経由して仙台へ。

4日目の夜は仙台駅近くのネカフェで泊まりました。
ちなみにこの時泊まったネカフェはシャワー込みで一泊1000円で泊まれて非常にお得でした。ラッキー。

以上!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です