GIMPで砂嵐的な、電波の悪い感じの効果をつける

ホラーゲームや雰囲気系のゲームでありそうな、「壊れかけの画面」みたいなのを表現したくていろいろ試していたところ、ぴったりの効果がGIMPに用意されていたので覚え書き。

まず元の画像を用意します。
今回は文字にしました。

次に、「フィルター」 > 「変形」 > 「ずらし」 を選択します。

ウィンドウが開くので好きなようにずれの方向、量を設定。
量は1~8ぐらいが適当かな、と思います。あまり大きくしすぎると元が全く分からなくなってしまうので。

これだけで簡単に砂嵐的な電波の悪い壊れた感じを表現することができます。

もうひと工夫加えて、「フィルター」 > 「変形」 > 「波紋」 も追加するとよりそれっぽくなるのでこれもおすすめ。

以上、GIMPで砂嵐的な、電波の悪い感じの効果をつける方法でした。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です