‘VFXManager’ is inaccessible due to its protection level の対処方法

Unityのバージョンを2019.1から2019.3に上げた際、以下のエラーが出ました。

Library/PackageCache/com.unity.render-pipelines.lightweight@5.13.0/Runtime/LightweightRenderPipeline.cs(117,46): error CS0122: ‘VFXManager’ is inaccessible due to its protection level

エラー内容を見てもわかるように、LWRPとVisualEffect(VFX)が原因のようです。

解決方法

なにやら複雑になりそうだと思っていたら、解決は非常に簡単でした。

PackageManagerを開き、Lightweight RPのバージョンを5.xから7.1.2(この時の最新バージョン)にアップデートしただけ。

どうやらLWRPのバージョンが7.0以上でなければエラーが出るようです。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です