Asepriteで書き出すgifの速さ(speed/duration)を変更する方法

スポンサーリンク

ドット絵ペイントツールAsepriteではFrameを連続再生したgif形式のファイルとしてエクスポートすることができます。

File > Export… からgifで書き出せます。

 

しかし、この書き出しウィンドウにはgifの速さを指定する項目はありません。

アニメーション再生ボタンを右クリックして速さを変更している状態でも、書き出したgifファイルでは元の速さのままでした。

 

書き出すgifの速さを変更する方法

Frame > Constant Frame Rate を選択。

 

ウィンドウが出てくるので、Durationの値を変更することで書き出すgifアニメーションの速さを変更できます。

 

「Duration = 次のフレームに切り替えるまでの時間」なので、値を小さくすれば速く、値を大きくすれば遅くなります。単位はミリ秒

コメント

タイトルとURLをコピーしました