【1作目アップデート計画】#2 背景をShaderGraphで作成

スポンサーリンク

【1作目アップデート計画】記事一覧

 

【1作目アップデート計画】前の記事

 

ゲーム画面の背景

まず変えたのが、ゲーム画面の背景

 

元の背景がこちらです。

 

ん〜まあ可愛いんですが、ちょっとダサいですね。

正円の水玉模様ならまだしも、なぜか縦長の楕円。

テクスチャ自体は正円の水玉模様なんですが、Unity側でScaleをいじっているせいでテクスチャを引き伸ばしていました。

 

ShaderGraphを使って背景を作る

最近ShaderGraphにハマっているので、ShaderGraphを使って背景を作ることにします。

 

完成したのがこちら。

 

ん〜〜これはこれで雰囲気にあってないかな? かっこいいけど。

あとでまた変更する可能性はありますが、とりあえず他の見た目が決まるまではこれでいきます。

 

今回作成したShaderGraphはこちら。

ShaderGraphには元々ボロノイノードがあるので、作成はかなり簡単です。

このようにVoronoiとCombineを繋ぐだけでいい感じの模様ができます。

あとはTimeノードとつないで模様を動かして、AddやMultiplyを利用していろいろ調整すれば完成です。

 

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました